アイキャッチ

夏休みこそ、むし歯予防を

夏休み期間中はお子様がお家にいる時間が増え、
お菓子やアイス、冷たいジュースなどを食べたり、飲んだりすることが増えてしまいがちです。

 

乳歯や若い永久歯は弱い(虫歯になりやすい)ため、歯を固めて、虫歯リスクを減らため定期的に歯科医院でのフッ素塗布は有効であり、特に、すでにむし歯がお持ちのお子様はフッ素の頻度と濃度も変わります。

また、お家でのケアは、歯ブラシ、フロス、フッ素の使用も大事ですが、お子様も年齢と使用するフッ素歯磨き粉の濃度・量をご注意が必要です。

 

当院はキッズコーナーを一時的に撤去致しましたが、医院側で消毒などの感染管理を行いやすいよう、ご来院のお子様退屈にならないように塗り絵、折り紙、Amazonキッズタブレット、ガチャガチャでおもてなしをさせていただいております。

    

 

小学生、中学生の歯肉炎(おサボり歯磨き)については、また準備出来次第アップします。